左手をつかむ手をふりほどく方法


右手をつかんだ手をふりほどく方法で書いたように、痴漢などに腕をつかまれたら、すぐにふりほどいて逃げるが勝ちです。

とくにからだを鍛えているのでないかぎり、男性の腕力に女性はかないません。そのまま暗い場所へ連れ込まれたり、クルマに押しこまれたりする恐れもあります。

左手で左手をつかまれた際の対処方法について解説します。この方法なら相手を傷つけることもありませんから、へたに相手を挑発する心配もありません。

左の手をつかんだ男の手を一瞬でふりほどく方法

z1

痴漢やストーカーなどに左の手首をつかまれた。でも、焦らず対処すればOK。

z2引っ張られても落ちついて、まずは手をパーの状態に開く。それから、手首を回転させよう。相手の親指が向いている方向に自分の親指を向けるといい。

z3そう、こんな感じ。

z3左手をあげるようにして引き抜こう。自分の左肩に向かって引きあげる感じでやれば、思いのほかすんなりといく。手を離したら、相手から離れて助けを呼ぼう。

ご注意

ここでご紹介したのは、絶体絶命の状況下、相手の動きを封じ、逃げるための撃退術です。完膚なきまでに叩きのめそうなんてまちがっても考えないようにしてください。

やりすぎは禁物です。でも中途半端も禁物。相手を不用意に怒らせると危険です。狙いは、意表を突き、相手をびっくりさせて、その隙に逃げるか助けを呼ぶこと。相手はあなたが女だと見くびっていますからね。

ピンチにおちいったら、人間だれしも恐怖と緊張で身体がすくみます。護身術はふだんの練習がものをいいます。頭で考えなくてもからだが勝手に動く、というくらいまでくりかえしシミュレーションしておきましょう。

護身術があるから安心とも考えないで。相手がバットやナイフなどの武器を所持していたら、女性が素手で対処するのはほぼ不可能です。あくまで、いざ、というときの保険、と考えてください。







✔こちらもよく読まれています。